南海金属レポート 関西機械要素技術展 出展レポート

2013年10月2日〜4日インテックス大阪にて開催される 関西機械要素技術展が開催されました。

たくさんのお客さまに訪れていただきました。 ありがとうございました。

弊社技術者が日頃お客様へのご質問にお答えできないことにも展示物を間近にして、 お客さまにご説明させていただき、弊社の技術をご説明させていただきました。

開催期間中は出展レポートをブログ形式でお伝えさせていただきました。
本当にありがとうございました。


◆10月4日 開催3日目 (AM)

■本日は展示会最終日、会場の天候は快晴で気持ちの良い青空です。

■ 既に開場前にもかかわらず多くのお客さまが見えていました。

■少し足を伸ばしてみると、今回からフードコートが用意されていました。

■オープン直後閑散とした開場内ですが、弊社ブースにはコストを削減する治具 に興味をお持ちいただいたお客さまがお見えいただきました。

 

■本日も皆様をお待ちいたしております。お気軽にお寄り下さい。


◆10月3日 開催2日目 (PM)

■午後は昨日より多くのお客さまがお見えになりました。
 治具の収まり具合やパイプ切断面の溶接具合に関心を寄せていただきました。

 


◆10月3日 開催2日目 (AM)

■お客さまにより良く見学いただけるように、レイアウトを変更しました。
・展示物の位置
・説明ムービーの配置換え
・客観的評価物の展示
・一目で見てわかるような説明札の作成

開催1日目終了後に反省会を行い改善点の内、直ぐに実行できる事を反映させました。

弊社のもの作りにおいても同様の取り組みでお客さまにご満足いただけるよう、提案・改善を行っております。

 

■レイアウト変更の効果か?
 開場と同時に足を止めて興味を引かれるお客さまがいらして下さいました。

 

■本日も皆様をお待ちいたしております。お気軽にお寄り下さい。

 


◆10月2日 開催1日目 (PM)

■お昼時間を過ぎるとお客さまの訪問数も多くなり、溶接でコストダウンをする技術の説明に、興味を持って熱心に聴いて下さり、ご質問も数多く寄せられました。

■14時過ぎに営業部から天満さんと重富さんが加わりました。
 お客さまのご質問に技術と提案、コストの観点からその場でお答しております。

■堺市のブースを見学に行きました。
 オープンスペースのブースでこちらも多くのお客さまが見学されていました。


◆10月2日 開催1日目 (AM)

■昨年同様多くのお客さまが開場と同時にお見えになりました。

■ブースの設営を終了しお客さまをお迎えする準備も整いました。

■弊社のVE提案案件にお客さまが興味を抱かれ、設計者自ら説明させていただいています。

■海外のお客さまにも弊社の強みや特徴をご説明、とても興味深くご覧頂いておりました。


◆10月1日 開催1日前準備

■10時まだ閑散としている会場入り口

■12時 80%の仕上がり具合

■13時展示物搬入前に各所の確認中、営業部長の播田さん

■14時モニター・照明は問題なく設置完了

■16時展示物を設置しほっと一息、展示会のPL営業部中谷さん

■16時今回はお客さまに実物を見て欲しい!と150Kgもあるバケットを展示するための展示架台を自作した営業部の天満さん

■17時展示物を配置し本日の作業は終了

10月2〜4日 皆様のお越しをお待ちいたしております。


関西機械要素技術展2012の出展レポートはこちら

南海金属レポート








このページのトップへ